« エヴァ4の狙い目回転数 | トップページ | 当たる時はやはり数k »

それぞれのスタイル

昨日、何故1台に長時間座ることをしないのか? と問い合わせを頂
きました。

理由は簡単です。 数年間パチンコをした上で、前にもアップしました
が、朝から終日快調な台は、シマのほんの数台。 せいぜい8割以上
は調子の上げ下げがある普通の台で、残り1割位は終日ハマリっぱ
なしの最低台、と同じ機種でも分かれるからです。(エヴァ4に限らず)

しかるに、大当たりして時短をスルーした場合、持ち玉1箱、つまり
200回転までに再度、大当たりを引き戻したり、最大ハマリが比較的
浅い好調台に座れる確率は低いです。(エヴァ4の場合)

また、普通の台だったとしても200回転までに再度、大当たりを引き
戻す確率は、甘くみても半々です。(エヴァ4の場合)

ですので、体感的に明らか好調台と判断すれば同じ台に座り続けます
が、そうでない場合はたまたま早く引き戻せたなら次の引き戻しは遠
い。余裕が無いのであれば持ち玉で収支計算がつくウチに終了、と判
断して次の台に移動して別の勝負をあらためてする訳です。

ただ、思い通りに行く時と、行かなくて大負けしていいとこ無し、と
なる日は様々です。 プロでもないので当たり前ですけどね。

ただ、少なくとも朝から夕方まで同じ台に固執してとことん勝負する
スタイルは、自身で以前はそうでしたが結果的に効率(収支)はあま
りいい結果にはならない、と個人的に思います。

  

  

|

« エヴァ4の狙い目回転数 | トップページ | 当たる時はやはり数k »

パチンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032735/21676573

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのスタイル:

« エヴァ4の狙い目回転数 | トップページ | 当たる時はやはり数k »